長谷川惠一はプロバスケ選手ではなくインストラクター!年収や経歴を調査!

長谷川惠一さんは2022年7月7日から配信がスタートするバチェロレッテ2に出演します。

プロフィールによると長谷川惠一さんは、プロバスケット選手!

しかし長谷川惠一さんについて調べると、2022年7月時点の職業はプロバスケット選手ではなくパーソナルインストラクターだとか。

長谷川惠一さんの職業と年収について調べました。

目次

長谷川惠一の職業はバスケ選手ではない!

長谷川惠一さんの職業を調べたところ2022年7月現在の職業は、パーソナルインストラクター。

2022年6月1日に『&keiichi』〜Heart & Wellness〜というプロジェクトを発足しています。

『&keiichi』〜Heart & Wellness〜の内容は、大きく分けて以下の2つ。

  • 日本のフィットネス人口を増加させる
  • 運動を通じて心も体も健康にしていく

長谷川惠一さんはパーソナルトレーナーやバスケット選手としての経験を活かし、「運動」「食事」「睡眠」「治療」のすべてをサポートしていくのだそうです。

元プロバスケットボール選手だった

パーソナルインストラクターの長谷川惠一さんのプロフィールが、バチェロレッテ2でプロバスケット選手と書かれてあるのは、撮影当時はプロバスケット選手として活動し撮影後に所属チームを退団したためです。


長谷川惠一さんがバチェロレッテ2の撮影当時、所属していたバスケットチームは『TOKYO LEDONIARS(東京レドニアーズ)』というプロチーム。

2019年4月から所属し、長谷川惠一さんは2022年5月31日に「TOKYO LEDONIARS」を退団したそうです。


バチェロレッテ2の撮影期間は2021年11月~2022年1月だと言われているので、撮影中の長谷川惠一さんの職業は、プロバスケットボール選手で間違いありませんね。


『TOKYO LEDONIARS(東京レドニアーズ)』のプレイスタイルは3on3で、ミニバスケと呼ばれるものだとか。

現在はくストリートバスケのチームに所属

プロバスケットボールチームを退団した長谷川惠一さんは現在「UNDERDOG(アンダードッグ)」というバスケットチームに所属。

「UNDERDOG(アンダードッグ)」はプロチームではなくストリートバスケのチームです。


「UNDERDOG(アンダードッグ)」はプロチームではありませんが、バスケットボールの日本代表選手を輩出したすごいチームらしいですよ。

・落合知也(2020年東京オリンピックメンバー)
・野元勇志(2014年の3人制バスケットボール「3×3」世界大会メンバー)

最近ではストリートバスケの東京No.1を決める、「ALLDAY」という大会に出場し、「UNDERDOG」は見事優勝したのだとか。


長谷川惠一さんはプロバスケットボール選手ではなくなりましたが、「UNDERDOG」でバスケットに向き合っているようですね。

長谷川惠一はパーソナルインストラクター

長谷川惠一さんのパーソナルインストラクターとしての具体的な料金やサポートを調べました。

パーソナルトレーニングのお値段はこちらです。

  • 体験:7,000円(50分)
    体験トレーニング、カウンセリング
  • パーソナルトレーニング: 1回 10,000円〜(50分)
  • ストレッチ、コンディショニング:1回 7,000円〜(30分)

引用:personal training

1対1でのマンツーマントレーニングなので、普通のジムよりはお値段がはずみますね。


長谷川惠一さんはのしっかりと資格も持っており、今までに300人以上ものサポートをした実績もあるので、値段の価値があることは確かでしょう。

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)
・PFT(パーソナルフィットネストレーナー)
・FNS(フィットネスニュートリションスペシャリスト)


長谷川惠一さんはYouTubeチャンネルでトレーニングのやり方を配信中!

目次
閉じる